安楽問題「球団として油断あった」 楽天の三木谷オーナー謝罪

12/3 14:16
 楽天の三木谷浩史オーナー

 楽天の三木谷浩史オーナーが3日、後輩選手へのハラスメント行為により楽天を自由契約となった安楽智大投手の問題についてX(旧ツイッター)に投稿し「ロッカールームや選手間でのやりとり等に関して、球団として油断があり、被害にあった関係者、選手、ファンの皆さまにおわび申し上げます」と謝った。

 球団は今後、匿名で相談できる窓口の設置や継続的な教育研修などを行うとしており、オーナーは「このような事態を招かないよう、仕組みづくりとハラスメントに対する教育を強化するとともに、よりオープンなコミュニケーションができる雰囲気づくりに取り組みたい」などとつづった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 楽天の三木谷浩史オーナー
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]