金氏が中国軍戦死者に献花 朝鮮戦争参戦70年で墓訪問

10/22 07:48
 北朝鮮・平安南道にある墓地「中国人民志願軍烈士陵園」を訪れて献花する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、中国軍の朝鮮戦争(1950〜53年)参戦70周年を前に、金正恩朝鮮労働党委員長が平安南道檜倉郡にある墓地「中国人民志願軍烈士陵園」を訪れて献花し、中国軍戦死者に敬意を表したと伝えた。日時は伝えていない。

 金氏は、毛沢東の長男で、朝鮮戦争で戦死した毛岸英の墓にも献花。中国軍の功績をたたえた上で「朝中両国の軍隊と人民が共に血で勝ち取った勝利は、歳月が流れても巨大な意義がある」と述べた。朝鮮戦争を戦った米国を直接批判する言葉は伝えられなかった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 北朝鮮・平安南道にある墓地「中国人民志願軍烈士陵園」を訪れて献花する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]