仏の教員殺害、7人を本格捜査 テロ犯協力容疑で中学生も

10/22 11:43
 フランス・パリで催されたテロ犠牲者の国家追悼式で、ひつぎを前に演説するマクロン大統領=21日(AP=共同)

 【パリ共同】パリ近郊で16日に起きた中学教員殺害テロ事件で、フランス捜査当局は21日、テロ殺人の共犯容疑などで7人の本格捜査を決めたと発表した。中学校前でアブドゥラフ・アンゾロフ容疑者(18)=警官が射殺=から金を受け取り、被害者を指し示したとされる14〜15歳の生徒2人も含まれる。

 一方、被害者サミュエル・パティさん(47)の国家追悼式が21日、パリのソルボンヌ大で行われ、マクロン大統領はひつぎを前に「あなたが教えていた自由を私たちは守っていく。他の人々が尻込みしようと風刺画を放棄しない」と訴えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 フランス・パリで催されたテロ犠牲者の国家追悼式で、ひつぎを前に演説するマクロン大統領=21日(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]