敗北確定なら政権明け渡し トランプ氏、来月の選挙人投票で

11/27 10:26
 26日、米ホワイトハウスで記者団に話すトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、大統領選の選挙人による12月14日の公式投票で敗北が確定すれば、政権を明け渡す考えを明らかにした。一方、選挙では大規模な不正があったとの主張を繰り返し、敗北は認めていない。

 トランプ氏は公式投票で負けた場合、ホワイトハウスを去るか否かという記者団の質問に「そうするつもりだ」と述べた。選挙人がバイデン次期大統領に投票することは「間違いだ」と訴え「米国はまるで発展途上国のようだ」と語った。

 トランプ氏は依然、大統領選での敗北を明確には認めておらず、政権に居座る方法を模索しているとの観測もある。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 26日、米ホワイトハウスで記者団に話すトランプ大統領(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]