英国とEUの交渉難航、一時中断 最終盤、首脳が電話協議へ

12/5 09:34
 4日、英ロンドンで、来年1月の欧州連合単一市場からの離脱に向けた準備を企業に促す掲示板(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉は、年末の本格的な英離脱まで1カ月を切っても立場の相違が埋められず、双方は4日夜、一時中断を決めた。ジョンソン英首相とEUのフォンデアライエン欧州委員長は5日、交渉の現状や今後の進め方を巡り電話協議する。年明け以降の欧州経済の浮沈が懸かる交渉は、最終盤で厳しい局面に陥った。

 双方は(1)英海域の漁業権(2)企業への国家補助ルール―などで「重大な隔たり」があると同時発表した。FTAを年末に発効させ無関税貿易を続ける方針だが、議会批准を考慮すると交渉日数はごくわずかだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 4日、英ロンドンで、来年1月の欧州連合単一市場からの離脱に向けた準備を企業に促す掲示板(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]