米大統領就任式リハーサル延期か 治安上の懸念が理由と報道

1/15 16:01

 【ワシントン共同】米政治サイト、ポリティコは14日、20日に実施されるバイデン次期大統領の就任式に向けたリハーサルが治安上の懸念を理由に1日延期されたと伝えた。当初は17日に予定されていたが、18日になったとしている。

 ポリティコによると、バイデン氏は就任式に先立ち、18日に自宅のある東部デラウェア州ウィルミントンから首都ワシントンに移動する予定だったが、これも治安上の懸念から中止となった。

 ワシントンでは就任式に合わせて武装した人々による抗議活動が計画されているとの情報があり、厳戒態勢が続いている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]