豪総選挙、投票始まる 野党先行、政権交代焦点

5/21 07:00
 下院総選挙に投票する父を手伝う少女=21日、オーストラリア・シドニー(AP=共同)

 【シドニー共同】オーストラリアで21日、下院総選挙の投票が始まった。即日開票され、夜にも大勢が判明する見通し。最新の世論調査では約9年ぶりの政権交代を目指す最大野党、労働党が先行。物価高騰対策や社会保障の充実を訴える労働党に対して、与党の保守連合は経済回復の実績や対中国強硬姿勢を強調する。

 20日発表の世論調査では労働党が53%で、モリソン首相(54)率いる保守連合の47%に対し優位を保っているが、前回調査から差は2ポイント縮まった。アルバニージー党首(59)の労働党は2021年6月以降、支持率で保守連合を上回っている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 下院総選挙に投票する父を手伝う少女=21日、オーストラリア・シドニー(AP=共同)
 握手する保守連合のモリソン首相(右)と最大野党、労働党のアルバニージー党首=11日、オーストラリア・シドニー(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]