ロシア軍の避難所砲撃で3人死亡 ウクライナ東部ルガンスク州

5/21 09:16

 【リビウ(ウクライナ西部)共同】ウクライナ東部ルガンスク州のガイダイ知事は20日、同州セベロドネツクで避難所として使われている学校がロシア軍の砲撃を受け、3人が死亡したと発表した。セベロドネツクはロシアが完全制圧を狙うドンバス地域の中で、ウクライナ政府が管理下に置く重要都市。

 知事は、ルガンスク州ではロシア軍によって民家を含む建物が推計1万1千戸以上破壊されたと通信アプリに投稿した。ロシア軍の戦力集中が伝えられる東部戦線で民間の被害が拡大している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]