オーストラリア、政権交代へ 9年ぶり、労働党が勝利確実

5/22 00:12
 21日、オーストラリア・シドニーでの集会で、勝利を祝うアルバニージー氏(中央)(共同)

 【シドニー共同】オーストラリア下院(任期3年、定数151)総選挙の投開票が21日行われた。アンソニー・アルバニージー氏(59)率いる最大野党労働党が、モリソン首相(54)の与党保守連合を破り、勝利することが確実になった。主要メディアが報じた。政権交代は2013年以来約9年ぶり。労働党政権がオーストラリアとの関係が悪化した中国にどのように対峙していくかが焦点となる。

 アルバニージー氏は21日、勝利を宣言し「首相として仕える機会を与えられ、光栄に思う」と述べた。23日に首相に就任する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 21日、オーストラリア・シドニーでの集会で、勝利を祝うアルバニージー氏(中央)(共同)
 21日、オーストラリア・シドニーで投票する労働党のアルバニージー党首(AP=共同)
 21日、オーストラリア・シドニーで、娘2人が見守る中、妻と共に投票するモリソン首相(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]