国連総長、モンゴルへ 平和記念式典出席での来日終え

8/8 18:14

 国連のグテレス事務総長は8日、広島市の平和記念式典出席など4日間の来日日程を終え、空路モンゴルへ向かった。韓国も訪問する予定で、地域情勢に加え、朝鮮半島の非核化や安定化の問題なども協議するとみられる。

 グテレス氏は5日に日本に到着し広島入り。広島原爆の日の6日には平和記念式典に参加し、事務総長として初めて核保有国に「核の先制不使用政策」の採用を要請。被爆者たちと面会したほか、岸田文雄首相らとも会談した。

 8日には外務省を訪れ林芳正外相と会談し、日本記者クラブで記者会見。皇居で天皇陛下とも面会した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]