ザワヒリ容疑者の国葬を提案 閣議でタリバン首相

8/12 18:06
 中東の衛星テレビ、アルジャジーラが放映した国際テロ組織アルカイダのザワヒリ容疑者の映像=2006年1月(AP=共同)

 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権のアフンド首相が、米国に殺害された国際テロ組織アルカイダ最高指導者ザワヒリ容疑者を国葬で弔うよう閣議で提案したことが12日分かった。ムッタキ外相は国際承認への悪影響を考慮して葬儀自体への関与に反対した。結論が出たかは不明。タリバンの復権から15日で1年となるのを前に、政権内でアルカイダとの関係を重視する強硬派と穏健派の対立が改めて浮き彫りになった。

 複数の暫定政権高官が共同通信に明らかにした。暫定政権は4日、容疑者潜伏は「把握していない」と声明で否定したが、取材で実際には確認していたことが判明した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラが放映した国際テロ組織アルカイダのザワヒリ容疑者の映像=2006年1月(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]