拘束の久保田さん審理開始 ミャンマー、解放焦点

8/16 17:57
 ミャンマーで拘束された久保田徹さん(赤木雅子さん撮影)

 【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーの最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束され収監されているドキュメンタリー制作者、久保田徹さんに対する裁判所の審理が16日までに始まったことが分かった。国軍が明らかにした。解放については「裁判所の判断を待つ必要がある」としており、審理の行方が焦点だ。

 国軍担当者は久保田さんについて「抗議デモに関わったとして現在、法的措置が取られている最中だ」と説明した。

 久保田さんは扇動と入国管理法違反の疑いで訴追され、政治犯の収容先として知られるヤンゴンのインセイン刑務所に収監されている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ミャンマーで拘束された久保田徹さん(赤木雅子さん撮影)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]