真珠湾攻撃82年で記念式典 ハワイ、3千人黙とう

12/8 09:07
 7日、米ハワイ州の真珠湾に面した公園で開かれた式典で、演説する米インド太平洋軍のアキリーノ司令官(共同)

 【ホノルル共同】太平洋戦争の発端となった旧日本軍による米ハワイの真珠湾攻撃から82年となった7日(日本時間8日)、湾に面した公園で記念式典が開かれた。約3千人が黙とうをささげ、約2400人の犠牲者を追悼。米インド太平洋軍のアキリーノ司令官が「同盟国と共に民主主義を守る」と演説した。

 当時、湾内のフォード島にいた元海軍パイロット、エドワード・キャロルさん(98)は式典に初参加。「本当に恐ろしい出来事だった。日米が友好的な関係になったのは素晴らしい」と語った。

 攻撃で沈没した戦艦アリゾナの艦上にいた退役軍人のルー・コンターさん(102)が式典の開催に感謝する動画のメッセージも紹介された。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 7日、米ハワイ州の真珠湾に面した公園で開かれた式典で、演説する米インド太平洋軍のアキリーノ司令官(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]