ウクライナ、30カ国超と締結へ 首相が安保2国間協定で見通し

3/5 08:06
 4日、ウクライナの首都キーウで記者会見したシュミハリ首相(共同)

 【キーウ共同】ウクライナのシュミハリ首相は4日、G7メンバー国などがウクライナと相次いで結んでいる安全保障協力に関する2国間協定について、最終的に30以上の国と締結するとの見通しを明らかにした。首都キーウで記者会見した。「日本とも交渉している」と述べ、将来的な締結に自信を示した。

 ウクライナは今年、G7メンバーの英国、ドイツ、フランス、イタリア、カナダの5カ国に、デンマークとオランダを加えた計7カ国との間で2国間協定を結んだ。

 シュミハリ氏は、NATOの全加盟32カ国と協定を結ぶ見通しだと説明した上で、NATO以外の日本などとも交渉を進めているとの考えを示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 4日、ウクライナの首都キーウで記者会見したシュミハリ首相(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]