共同通信PRワイヤー

学校法人立教学院
2017年1月12日

立教大学

立教大学 上海に中国事務所を新設
韓国、ロンドン、ニューヨークに続き4カ所目の海外事務所を開設

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、1月に中国の上海市に海外事務所を新設しました。2014年に開設した韓国事務所(ソウル)、ロンドン事務所、ニューヨーク事務所に続く4カ所目の海外事務所となります。中国国内にて本学の広報活動を中心に業務を行い、中国の大学および高等学校等との関係強化を目的としています。

立教大学は、2014年に公表した国際化戦略「Rikkyo Global 24」を基盤とした構想が、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されました。現在は、年間約850名の外国人留学生を受け入れていますが、本構想では、2024年に2,000名を超える留学生が学ぶグローバルなキャンパスの実現を目標としています。

立教大学では、中国からの留学生が外国人留学生全体の約45%を占めており、年々その割合が増えています。中国最大の経済都市である上海市に海外事務所を設置することで、より多くの優秀な留学生を獲得したいと考えています。

■中国事務所の概要
【名 称】立教大学中国事務所
【開設日】2017年1月1日
【住 所】上海市楊浦区国賓路18号 五角場万達広場A座20階 (株)GES 上海事務所内
【活動内容】
 ・中国国内における本学の広報活動
 ・中国の大学および高等学校等とのネットワーク構築・強化 等

■関連リンク
国際化戦略「Rikkyo Global 24」 http://www.rikkyo.ac.jp/global24/
【過去のプレスリリース】立教大学 韓国、英国、米国3カ国で海外事務所を設置(2014.07.15リリース)http://www.rikkyo.ac.jp/news/2014/07/14848/

2017-01-12 10:00掲載
2017-01-12 10:00更新
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から