共同通信PRワイヤー

株式会社岡村製作所
2017年1月12日

株式会社 岡村製作所

岡村製作所の2製品が「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.18」に選定
カンファレンステーブル「traverse(トラヴァース)」、ミーティングチェア「Lutz(ルッツ)」が選定

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)のカンファレンステーブル「traverse(トラヴァース)」とミーティングチェア「Lutz(ルッツ)」が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)主催の「JIDAデザインミュージアムセレクション vol.18」に選定されました。
「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)が、ミュージアムコレクション充実のための事業として1998年に開始しました。 その時代、特に収蔵しておきたいデザイン性の高い商品を選定し、「JIDAデザインミュージアムセレクション」として発表・展示・記録を行っています。
vol.18となる今回は多数の応募の中から47点が選定され、オカムラは2製品が選ばれました。オカムラ製品の選定は今回で7年連続となり、計11製品の選定数を誇ります。

―「JIDAデザインミュージアムセレクション」の概要―
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)は、1952年に創立されたインダストリアルデザイナーの唯一の全国組織です。これまで60年以上に渡って、各分野、各地域のデザイン関係団体とも協力して、日本のデザイン界と産業や社会、文化の発展のために貢献しています。JIDAデザインミュージアムは、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰するとともに、その製品を収集・保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的として、1997年に開設されました。開設以来、デザイン性の高いものやその時代をリードした製品などを中心に、収集・展示しています。


―「JIDAデザインミュージアムセレクション」選定製品の紹介―

■カンファレンステーブル「traverse(トラヴァース)」
薄くシンプルな天板と、配線機能のあるビームと脚というシンプルな構造で、大型テーブルながらも圧迫感を感じさせず、美しさにこだわりました。今日のはたらき方のニーズに応えながらも高いデザイン性と使い心地の良さを両立した、存在感のあるカンファレンステーブルです。

オカムラウェブサイト「traverse」 http://www.okamura.co.jp/product/desk_table/traverse/


■ミーティングチェア「Lutz(ルッツ)」
「Lutz」はミーティングエリアやカフェテリアエリアでお使いいただける、4本脚のミーティングチェアです。背と座をしっかりとサポートする独特なデザインのプラスチックシェルは、快適な座り心地を提供します。流れるような面のつながりが美しいデザインは、空間のイメージを高めます。カラーは、ブラック、ホワイト、ライムグリーン、イエロー、ブルーの5色を取り揃えました。フォーマルシーンだけでなくカジュアルシーンにもマッチするカラーバリエーションで、さまざまな空間に彩りを与えます。

オカムラウェブサイト「Lutz」 http://www.okamura.co.jp/product/seating/lutz/

2017-01-12 14:00掲載
2017-01-12 14:00更新
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から