共同通信PRワイヤー

eSports.com
主要なeSportsのプラットフォームであるeSports.Comは進展途上

AsiaNet 71849 (0088)

【ハンブルク(ドイツ)2018年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】
ブンデスリーガのトップマッチ、バイエル・レバークーゼン対FCバイエルン・ミュンヘンで市場立ち上げ

2018年1月12日のブンデスリーガのトップマッチ、バイエル・レバークーゼン対FCバイエルン・ミュンヘン(キックオフ・中央欧州時間20時30分)での広大な周囲の広告により、eSports.comは同社の新しいプラットフォームhttp://www.esports.com を正式に立ち上げる。

新しいプラットフォームは意欲的な目標を持っている。すなわち、eSports.comは世界最大のeSportsポータルになりたいのである。専門家であろうと初心者であろうと、ゲーマーと名乗る全ての人たちのためのポータル。質の高いコンテンツ、統計、特定のイベントに関する情報に始まり、コーチングや案内のストリーミングまで、あらゆる重要な情報がeSports.comで見つけられる。eSports.comはまた、2018年第2四半期からは、ゲーマーもコンテンツを送り込み、それによって明白な方法でお金を稼ぐことができる地球上で初のニュースポータルの1つになる。

アプリストアのOverwolf(http://www.overwolf.com )、ハンドボールのトップクラブであるTHWキール、ドイツのテレビ局ProSiebenが主催するCelebrity Darts World Championshipなどとの間で既存の協力がある。詳細は今後数週間のうちに発表される。

eSports.comの公式通貨は仮想通貨のERT(「Esports Reward Token」)である。これは直接、http://www.esports.com で入手することができ、ICO(「イニシャル・コイン・オファリング」)の成功を経て、現在、仮想通貨取引所のCoinexchange(http://www.coinexchange.io )とC-Cex(http://www.c-cex.com )で取引可能である。

eSports.com Teamは同社の新しいプラットフォームの支援の下に、急成長しているeSportsの世界を専門化し、eSportsを世界的に有名なスポーツにすることを願っている。引き続き注目を。

▽eSports.comについて
eSports.comは世界最大のeSportsポータルになることを目指している。そのプラットフォームは専門家によるコーチング、有名人の後援によるチャリティートーナメント、包括的な統計データ、実況中継を提供する予定で、eSportsの観点からスポーツジャーナリズムを新しいレベルに引き上げたいと考えている。http://www.esports.com

▽問い合わせ先
eSports.com Press Office
c/o Gamblers First
Christian Prechtl
Am Fuchsberg 18A
21075 Hamburg, GERMANY
Tel.: +49-177-282-8111
Mail: christian@gamblersfirst.com
Web: http://www.gamblersfirst.com

ソース:eSports.com

2018-01-12 12:01掲載
2018-01-12 12:01更新
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から