共同通信PRワイヤー

一般社団法人全国清涼飲料連合会
2018年7月13日

一般社団法人全国清涼飲料連合会

「第7回清涼飲料自販機アイデアコンテスト」作品募集

「こんな清涼飲料自販機があったらもっと便利、楽しい!」、「こんな自販機が身近にほしい」など新しい自販機の活用方法などのアイデアを幅広く募集します!
~最優秀賞は「図書カード3万円分」をプレゼント!応募者全員に参加賞プレゼント!~

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135973-O2-XIHhsi1P

 一般社団法人全国清涼飲料連合会が加盟する清涼飲料自販機協議会(千代田区神田、会長:北島伸一郎)は、「第7回清涼飲料自販機アイデアコンテスト」を行い、作品を広く募集します。
 学校で、街角で、公園で、そして自宅のそばで、皆さんさまざまな場所で清涼飲料自販機を見かけることがあると思いますが、今や清涼飲料自販機は飲料を販売するだけではありません。道に迷った時や緊急時など住所を知りたい時は自販機に貼付(*1)の「住所表示ステッカー」で現在地が確認できます。また災害時や緊急時、お金を投入しなくても自販機から飲み物を提供できる機能(*2)など、あらゆるシーンで皆様にお役に立てられる自販機がたくさんありますが、まだまだ社会に役立つ自販機を目指しています!
 そこで「こんな清涼飲料自販機があったらもっと便利、楽しい!」 「こんな自販機が身近にほしい」など、新しい自販機の活用方法など斬新なアイデアを募集します。
(*1)※設置先の了解の上で行っています。 (*2)※対応している自販機のみです。

<募集要項>
〇募集内容:未来の清涼飲料自販機の参考になるようなデザインや機能、新しい自販機の活用方法など斬新なアイデアなどを作品にして送ってください。募集作品は「デザインの部」と「作文の部」の2 部門です。

〇主催:清涼飲料自販機協議会

〇応募資格:日本国内に居住する小学生・中学生(国籍不問)。  学校単位での応募もお待ちしております。

〇作品サイズ:【デザインの部】 サイズは自由。(作品の「タイトル」と「説明」を記入ください)
         【作文の部】 1,600文字以内。(作品の「タイトル」を記入ください)
          ※ホームページにアップしている応募用紙にご記入いただいても結構です。

〇募集期間:2018年7月1日(日)~9月28日(金)まで(当日消印有効)

〇発表:2018年10月末ごろ 清涼飲料自販機協議会ホームページ http://www.jsvmc.jp 
                          
〇応募方法:作品の裏面もしくは別紙に作者ご本人の①郵便番号、②住所、③名前(フリガナ)、④性別、⑤電話番号(自宅・携帯)、⑥学校名、⑦学年、⑧学校所在都道府県名、⑨作品タイトル、⑩説明(デザインの場合のみ)、⑪何を見て募集を知ったか、⑫メールアドレス(任意)を明記し、作品と一緒に封筒に入れ、切手を貼って送ってください。(送料は応募者負担でお願いします)
 ※お願い:送料が不足していると、大切な作品を受け取ることができませんので、郵便料金などの確認をお願いします。

〇応募作品の返却はいたしません。

〇著作権等:①応募作品の使用権、著作権、広告・商品化など、入選の有無に係わらず全て主催者に帰属します。
      ②応募作品の二次使用に際しては、対価は支払われません。
〇郵送先:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町 2-9-2( PMO神田岩本町 2階)
     清涼飲料自販機協議会「アイデアコンテスト」係 
〇賞および賞品:■最優秀賞 図書カード(1名につき3万円分)デザインの部1名、作文の部1名
        ■優秀賞:図書カード(1名につき1万円分) デザインの部2名、作文の部2名
        ■佳作:図書カード(1名につき5千円分) デザインの部2名、作文の部2名
        ■参加賞:応募者全員にもれなく差し上げます。

詳しい募集要項は清涼飲料自販機協議会HP(http://www.jsvmc.jp/)でご案内しております。

2018-07-13 13:00掲載
2018-07-13 13:00更新
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から