ちょっとそこまで

肉体改造に挑む~鶴岡

(2011/11/02掲載)

ボディビルディングジムで強化

下半身を鍛えるレッグプレスに挑戦。重りを付けてみたが、いくら踏ん張ってもほとんど上がらなかった
下半身を鍛えるレッグプレスに挑戦。重りを付けてみたが、いくら踏ん張ってもほとんど上がらなかった
 1年ほど前から考えないようにしてきたが、そろそろ限界がやってきた。「確実に太ってきている…」。食べてばかりの生活をしていたら、あごの下とおなかにたっぷりとぜい肉がついてしまった。「運動したい」と口にしつつも、何かと理由を付けて動かない記者に業を煮やしたのか、先輩記者が「ここで体と一緒に根性も鍛え直してもらえ」と、鶴岡市内のとあるジムを教えてくれた。

 ジムの名前はボディビルディングジム「POWERGATE 楽以歩(ライフ)」。先月オープンしたばかりで、細部にまでこだわったオーダーメードの器具が自慢だという。オーナーで筋肉職人(自称)の伊藤祐輔さん(47)=鶴岡市熊出=に、肉体改造を依頼すると「いっちょやりますか」と二つ返事を頂いた。「適切な運動をすれば肉体は必ずよみがえる」と伊藤さん。いっちょ筋肉職人ならぬ“筋肉記者”を目指し、日をあらためてジムの門をたたいた。

 練習には、筋力を上げる「ビルドアップ」や、体を引き締める「シェイプアップ」などがあり、迷うことなくシェイプアップを選択。まずは5分ほどかけてスクワットをした後、下半身を鍛える「レッグプレス」に挑戦した。あおむけになり、両足でプレートを押し上げてみると、思ったより楽に持ち上がった。「意外といけるかも…」。調子に乗って重さ100キロに挑戦したが、今度はウンともスンともいわない。真っ赤な顔で踏ん張る記者。「運動を続けていればすぐに上がるようになりますよ」とフォローしてくれた伊藤さんの優しさが身に染みた。

 次に挑んだのはバーベルを持ち上げる「スクワットラック」。体に負荷を掛けすぎないため、重さ5キロの鉄の棒だけで練習したが、10回繰り返しただけで腕の筋肉がプルプルと震えた。ようやく終わったと思ったら「じゃあもう10回やってみてください」。笑顔がすてきな伊藤さんから容赦のない指示が飛ぶ。筋骨隆々の伊藤さんを前にぐっと言葉を飲み込み、見えと根性で乗り切った。

オーナーの伊藤さんと一緒にポーズを決める記者(右)。頑張って力こぶを作ってみたが、その差は歴然だ
オーナーの伊藤さんと一緒にポーズを決める記者(右)。頑張って力こぶを作ってみたが、その差は歴然だ

気分は“マッチョな男”

 さらに、両腕を開いたり閉じたりして胸の筋肉を付ける「ペックデッキ」や、座った状態で重りの付いたバーを引き上げ、広背筋などを鍛える「ラットプルダウン」、ベンチプレスなどを体験。1時間ほど汗を流し、なまけた体に活を入れた。最後の仕上げにプロテイン飲料を飲んだとき、気分はすでに“マッチョな男”になっていた。

 練習後、心地よい疲労感に包まれながら「これを機会に本格的に鍛え直そう」と心に誓った。しかし翌日、強烈な筋肉痛に襲われ、早々と決心が鈍りそうになった。やはり改革には痛みが必要ということか。筋肉記者への道のりはまだまだ遠そうだ…。

(鶴岡支社・小田信博)

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から