ちょっとそこまで

気ぜわしい師走、心落ち着く場所へ~天童

(2011/12/14掲載)

ジャガラモガラへ赴くも…

 何だかんだで気ぜわしい12月。人と会話をしていても、近々やらなきゃいけない別の事が頭をよぎり焦る。何も12月だけに限ったことではないのだが、気持ちを落ち着かせる必要がある。水をかぶるなどの荒行は無理なので、どこか静かな場所に身を置くといった緩い心持ちで天童市に向かった。

水面に映る雲の流れをただ眺めるのもいい=天童市山口・留山川ダム
水面に映る雲の流れをただ眺めるのもいい=天童市山口・留山川ダム
 目的地に選んだのが「ジャガラモガラ」。同市貫津にある山あいのすり鉢状になったくぼ地で、地面下から冷気が吹き出す風穴が点在するという。名称といい、その謎めいた感じがいい。心静かにたたずめるのではないか。そうでもないか。いや、でも見てみたい。

 一人では寂しいので天童支社の先輩記者に同行を依頼。当日の早い時間に入り口手前の「じゃがらむら」が営業していないことを現地に赴き確認してくれた。ありがたい。よって昼食を別の場所で済ませた後、いざ目的地へ。ところが入り口にはチェーンが張られ、「12月1日から翌年4月30日まで林道を閉鎖します」との立て看板があるではないか。下見は何だったのか…

 仕方なく予定を変更。ぶらり旅にはこうした事態も付き物だ。心静かに事を運ばなければなるまい。目的地を留山川ダムに決める。水面をじっと眺めながら、頭の中を整理するのも悪くない。

雲映す水面眺め深呼吸

 ジャガラモガラ入り口から車を走らせる。実りの秋を過ぎて稲株だけが残った田んぼや、熟れた実が所々に残る柿の木など晩秋の田園風景を眺めること約15分、留山川ダムに到着した。平日の午後。人影のない中、40歳前の男2人がダム近くの駐車スペースに降り立った。傾き始めた鈍い日の光を感じながら、辺りを見渡す。すっかり葉が落ちた木々、流れ行く雲を映す水面。深呼吸するにはなかなかいい場所だ。

コーヒーを入れてくれる先輩記者。冷気にさらされ、熱はすぐに逃げた
コーヒーを入れてくれる先輩記者。冷気にさらされ、熱はすぐに逃げた
 「桃源郷という言葉がぴったりの場所がある」と相棒が言い始めた。ここから車で30分程度というので行ってみることにした。林道の先にあると言う“桃源郷”だが、あいにく道に迷い、このまま突き進めば遭難してしまいそうだったので引き返した。その後、地図上で確認したところ相棒が目指していたのは東根市の「沼沢沼」だった。

 道草した後、再び留山川ダムに戻ると辺りは暗くなり始めていた。アウトドア派という先輩の車からガスバーナーやポットなどを取り出し、持参した水を沸かした。いすに腰掛けながらコーヒーを胃袋に流し込み、体を温めるイメージだったが、受け取ったコーヒーはぬるく体は全く温まらなかった。

 最終的にぶらり旅の目的が何だったのか思い返せないまま帰ることにした。

(報道部・佐々木亨)

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【新聞と18歳選挙権フォーラム開催のお知らせ】
     山形新聞は10月12日、創刊140周年と第69回新聞大会(10月18日・山形市)の開催を記念し、山形市の東北芸術工科大を会場に「新聞と18歳選挙権フォーラム」を開きます。聴講者を募集します。東京大前総長の浜田純一氏と、「政治オタク女子」として知られるタレントの春香クリスティーンさんを迎え、山形の高校生、大学生らと共に主権者の在り方などについて議論します。
     聴講は無料。高校生や大学生をはじめ誰でも参加できます。希望者に聴講券を郵送します。

     ◇日時 10月12日(水)午後5時10分
     ◇会場 山形市上桜田 東北芸術工科大201講義室
     ◇申し込み 住所、氏名、年齢、電話番号、学生の場合は学校名を明記し、はがき、ファクス、Eメールで。定員になり次第、締め切ります。
     〒990-8550山形市旅篭町2の5の12 山形新聞編集局「新聞と18歳選挙権フォーラム係」。
     ファクス  023(641)3106。
     Eメール  forum@yamagata-np.jp
     ※応募者の個人情報は山形新聞社が適正に管理し、聴講券の郵送に利用いたします。
     ◇問い合わせ 山形新聞報道部 023(622)5271。
     ◇共催 日本新聞協会
     ◇後援 県教育委員会、県選挙管理委員会、県明るい選挙推進協議会
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【2016年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2016年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  4. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  5. 【モンテにメッセージ届けよう】
     J2の今季もチームや選手、監督に対する応援メッセージを募集します。メッセージは「モバイルやましん」、山形新聞ホームページ「やまがたニュースオンライン」で見ることができます。投稿、閲覧は無料です。
  6. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  7. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  8. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  9. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  10. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から