県内企業ニュース

【県内4信金】CF大手と提携

 山形、米沢、鶴岡、新庄の4信用金庫は7日、クラウドファンディングサービスの大手マクアケ(東京、中山亮太郎社長)と業務提携したと発表した。4信金は県内中小企業によるサービス利用を支援する。

 4信金は取引先企業が新事業展開や新商品開発を目指してクラウドファンディングの利用を希望する際、同社を紹介する。企業は同社の仲介サイト「Makuake(マクアケ)」を通じ、資金調達、ファン獲得、商品PRのほか、市場ニーズの把握が可能になる。

 木製品製造の杉山木工(中山町)は昨年8月、山形信金の紹介を受け、木製無電源スピーカー「MUKUNE(ムクネ)」開発で同サイトを利用。約2カ月で77万888円を調達し、製品化させた。

 マクアケは2013年8月にサービスを始め、これまで約3500件で資金募集した。全国85超の金融機関と連携、提携し、県内では今回が初めて。4信金とマクアケは26日、山形市の山形信用金庫本部で取引先企業や職員を対象に勉強会と相談会を開く。参加無料だが予約が必要。申し込みは各信金の本支店まで。

 県内には、山形新聞社と荘内銀行の連携を核に、山形銀行、きらやか銀行、県、レディーフォー(東京)の6者で運営するクラウドファンディング「山形サポート」もある。

(2018年2月8日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018