県内企業ニュース

【山本製作所】全社員団結、ギネスに認定

 山本製作所(天童市、山本丈実社長)は15日、同市の天童ホテルで「折り紙で作ったおにぎりの最多展示数」でギネス世界記録に挑戦した。4306枚からなるモザイクアートを完成させ、認定を受けた。

 創業100周年を迎え、社内の親睦会が立案した記念事業。なぜ「おにぎり」か。国内トップシェアを誇る穀物乾燥機やコイン精米機が同社の主力製品で「切っても切れないお米で挑戦したかった」と経営企画部。顧客や地域との「結び」に感謝の思いも込めたという。

 全国9拠点の全社員約320人が集まった。ギネス公式認定員の掛け声で、生まれた12星座ごと折り班、貼り班に分かれて作業スタート。指定通りに折られているかどうか日本折紙協会員からチェックを受ける。円卓を囲んでパネルに貼る風景は選挙の開票所のようだ。折り班の青山信彦さん(60)=東根事業所=は「手元がよく見えなくて大変。腰も痛くて還暦にはつらいです」と苦笑いした。

 1時間後、12枚のパネルを合体させると「100TH」の文字が浮かび上がる縦横2メートルのアートボードが完成。全員で記念写真に納まり喜びを分かち合った。

(2018年11月16日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018