県内企業ニュース

【山形ガス】グループ企業を吸収

 山形ガス(山形市、鈴木俊伸社長)がグループ企業の山形ガス燃料(同、中村喜兵衛社長)を2020年4月に吸収合併することを決め、準備に入ったことが23日、分かった。

 山形ガスは山形市内で都市ガス供給事業を、山形ガス燃料は同市と周辺地域でプロパンガス・灯油供給事業を手掛けている。山形ガスは同日までに合併計画を東北経済産業局に報告。16年の電力小売り全面自由化、17年の都市ガス小売り全面自由化を契機としたエネルギー市場の環境変化への対応が目的で、「総合エネルギー企業」として経営資源の集中と経営の効率化を図り、事業強化と成長、競争力の向上を目指すとしている。

 山形ガスのグループ企業にはほかに、山形ガス管工とCGテクノがある。

(2019年1月24日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018