県内企業ニュース

【就活ナビ】県内企業の仕事を理解

 県内への就職を希望する2020年3月新卒者向け就職活動応援サービス「やまがた就活ナビ2020」のUターン就職セミナー(山形新聞社主催)が9日、東京・浜松町で開かれ、首都圏の学生たちが県内企業の特色、仕事内容などについて理解を深めた。

 自動車販売、交通レジャー、商社・小売り、情報処理・ソフトウエア、マスコミの7社がブースを開設した。学生たちは各社の採用担当者から企業の概要や業務内容、仕事のやりがいなどについて説明を受けた。質疑応答では支社や営業所の場所、転勤の頻度、働き方改革などについて質問する学生もいた。

 米沢市出身で東海大3年生の古川蓮さん(21)は「テレビの番組制作かホテル関係への就職を考えている。若いうちから活躍の機会が多い企業を選びたい」と話していた。

 就活ナビは今後、合同企業説明会を3月1、19日(山形市・山形国際交流プラザ)、4月9日(同・山形グランドホテル)に開く。8月3日には新卒者と一般求職者向け「天職フェア」(同・山形テルサ)を予定している。

(2019年2月10日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018