運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

「日本一の芋煮会フェスティバル」の大鍋製作

 山形市のガバメントクラウドファンディング(GCF)「日本一の芋煮会フェスティバルの大鍋製作」の資金募集が30日、スタートした。目標金額は2700万円で、募集期限は12月26日。

 GCFは寄付型で支援者には税制上、寄付金控除が適用されるメリットがある。全国に誇る山形の芋煮文化、それに大鍋製作を通したものづくりの技術の高さをアピールする試み。支援額による返礼品も多彩で、芋煮鍋奉行公式認定証や新たな大鍋で作った芋煮を待たずに食べることができる権利などが準備されている。全国から多くの支援を歓迎します!

詳細を見る
pickup

プロジェクト一覧