運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

抜刀道道場の設備・備品拡充

 阿部吉宏さんは、「抜刀道」という真剣で巻きわらを斬る武道の道場を山形市内で運営している。武道を通して、日本人が育んできた精神文化を世界に広めたいと、道場では外国人観光客も受け入れている。今回、インバウンドに対応するため、外国人向けの道着や模擬刀などの設備・備品を拡充する。その費用の一部を募る。

詳細を見る
pickup

東京都内にアンテナショップ開設

 河北町商工会は、町特産品の販売や飲食、町内事業者の営業支援などの機能を備えたアンテナショップ「かほくらし」を東京都世田谷区三軒茶屋に開設する。飲食スペースでは、冷たい肉そばやイタリア野菜などを提供し、町のファン獲得を目指す。町と首都圏との交流、地元産業の情報発信・販路開拓拠点の役割も担い、12月中のオープンを予定している。今回はこの開設費用の一部を募る。

詳細を見る

プロジェクト一覧