運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

手軽なキャンプ普及へ道具類整備

 天童市の長橋慎吾さんは子育てを機に本格的にキャンプを始め、その魅力を体感し、来年の春先には同市内にキャンプショップをオープンする。もっと多くの人にキャンプの楽しさを知ってもらいたいが、未経験者にとっては事前準備が大変で、ハードルが高い。そこで、これまでのノウハウを生かし、未経験者でも気軽に楽しめるよう、初心者向けのキャンプ道具を用意し、貸し出す。今回、レンタル用のキャンプ道具一式の購入費などを募る。

詳細を見る
pickup

紅花を後世に引き継ぐための製品開発

 白鷹町の石井美由樹さんは町内で江戸時代からの畑を引き継ぎ、紅花を無農薬栽培し、食品や化粧品の開発などに取り組んでいる。紅花の魅力を多くの人に知ってもらい、生産増につなげようと、薬効成分に着目した製品開発にこだわっている。今回、石井さんが開発した染料で染め上げた米沢織のショールとストールを制作する。

詳細を見る

プロジェクト一覧