運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
山形発のクラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

「いつまでも元気で聡明でいてほしい!介護の塾を開催します!」

 酒田市の庄内認知症あんしん生活実践塾は、高齢者の体調を整え、将来介護を受けない元気な高齢者を増やそうと活動している。今月25日、正しい介護法を学ぶ塾を鶴岡市内で開講し、今後11月まで計5回のワークショップを開催する。今回はその運営費用確保に向けたプロジェクトです。

詳細を見る
pickup

「山形県の高齢者入浴事故ゼロに向け、啓発ツールをつくりたい!」

 酒田市の酒田福祉住環境を考える会は、高齢者の入浴事故防止に向け、効率的に危険性や予防法を周知するため、啓発マニュアルや動画、リーフレットを作成する。継続的な啓発を通して、“入浴事故ゼロ”を目指すプロジェクトです。

詳細を見る

プロジェクト一覧