運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

県民の資金募集をお手伝い。
クラウドファンディング。

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

注目のプロジェクト

pickup

上山市の子どもたちが演奏するための楽器購入

 上山市内では少子化の影響で、三つある中学校のうち、1校の吹奏楽部が数年前に廃部となった。地元で長年アマチュア音楽の普及活動を行ってきた上山市の相田淳一さんは、部活動に代わる、管楽器合奏の機会をつくろうと、昨年3月に「上山ユースバンド」を設立した。今回、10月の第1回定期演奏会に向け、入団した子どもたちが使う管楽器を購入する。その費用確保のための資金募集です。

詳細を見る
pickup

山形交響楽団の楽団員を乗せるバス更新

 山響は1972(昭和47)年の設立以来、小中学校での出前音楽教室「スクールコンサート」に力を入れている。子どもたちに生の音楽を届け、豊かな感性を持ってほしいとの願いから、東北各地の学校をバスで訪問し、これまで300万人の子どもたちに本物の感動を届けてきた。

 この活動に欠かせない楽団バスが走行距離200万キロを超え、限界を迎えたため、新しいバスを購入することにした。その費用を確保するための資金募集です。

詳細を見る

プロジェクト一覧