運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

長井の特産キクイモ「体にいいですよ」


長井市で特産化が進むキクイモが販売された=山形市・県観光物産会館

 山形市の県観光物産会館で28、29の両日、長井市展が開かれ、同市で特産化が進むキクイモが販売された。

 キクイモはキク科ヒマワリ属の多年草。長井商工会議所によると、長井産は国内の他産地に比べて食物繊維イヌリンの含有率が高く、便秘解消などに効果があるという。

 特設会場では1袋500グラムで販売したほか、キクイモ入りのソーセージが並んだ。キクイモのきんぴらやしょうゆ漬けなどの試食も行われた。同展に携わった同会議所の塚田弘一専務理事(65)は「キクイモを初めて見た人がほとんどだったが、大変良い感触を得た」と手応えを感じていた。

 長井菊芋研究所は、山形新聞社が進める購入型クラウドファンディング「山形サポート」で資金を募り、クッキーやジェラートなどの新商品開発を目指している。

[2017年1月31日掲載]