運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「映画祭監督を派遣」が目標達成

 山形新聞社の購入型クラウドファンディング「山形サポート」で資金募集している第16号プロジェクト「映画祭監督を各地に派遣」(山形市、山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局)が10日、目標金額の40万円を達成した。同日午後10時現在の支援額は40万円。山形サポートでは、14件目の成功例となった。期限の来月11日まで引き続き支援を募る。

 今年開催される同映画祭で、ゲストとして招請する海外の映画監督と地域住民の交流の場を設けようと、監督らを県内各地に派遣し、上映会やワークショップなどを開催する。

 山形サポートは引き続き、目標を達成したもののまだ期限のある第13号「子どものパラグライダー専用車いす製作」、第17号「起業家育成施設の建設」の資金募集をしている。

 問い合わせは山形新聞デジタル推進部023(622)5265。

[2017年8月11日掲載]