運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「発達障害児デイサービス」資金募集を開始

 山形新聞社は20日、クラウドファンディング「山形サポート」の第5号プロジェクト「発達障害児の心に寄り添うデイサービス開設」(米沢市、山川裕輝さん)の資金募集をホームページで始めた。

 山川さんは同市内で、児童発達支援と放課後等デイサービス多機能型事業所「Reはーと えいる」の開所準備を進めている。同市では、発達障害などの子どもが包括的な支援を受けるため市外の施設に通う必要があり、支援態勢の拡充が求められているという。6月の開所を目指し、午前中は未就学児を対象に発達支援、午後は主に小学生を対象にしたデイサービスを行う。

 目標金額は100万円で、募集期限は5月31日。支援額に応じて、関連事業所のデイサービス利用者による手作り工芸品などを贈る。管理者となる山川さんは作業療法士でもあり、「看護師や社会福祉士など多職種・多方面の視点を大事に子どもたちを支援していく」と語る。

 山形サポートは引き続き、第3号プロジェクト「バラ園にカフェの店舗設置」(鶴岡市、榎本幸作さん)、第4号「長井ならではの地ビール開発」(長井市、村上滋郎さん)の支援を募集中。問い合わせは山形新聞デジタル推進本部023(622)5265。

[2018年4月21日掲載]