運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「上山市の子どもたちへ楽器購入」の資金募集スタート

 山形新聞社は12日、クラウドファンディング「山形サポート」の第7号プロジェクト「上山市の子どもたちが演奏するための楽器購入」(上山市、相田淳一さん)の資金募集をホームページで始めた。

 同市内では少子化の影響で、三つある中学校のうち、1校の吹奏楽部が数年前に廃部となった。相田さんは、市内の子どもたちが管楽器に親しむ機会をつくろうと、昨年3月に「上山ユースバンド」を設立した。今回は、10月の第1回定期演奏会に向け、入団した子どもたちが使う楽器を購入する。

 目標金額は50万円で、募集期限は7月27日。支援額に応じて、定期演奏会の招待券や演奏ビデオレターなどを返礼品として贈る。

 相田さんは「部活動に代わる地域の文化活動として、子どもたちに演奏機会をつくり出していきたい」と語った。

 一方、当初目標をクリアし、目標金額を150万円から200万円に引き上げる「ネクストゴール」を設定した第6号プロジェクト「山形交響楽団の楽団員を乗せるバス更新」(山形市、山響)は、この第2目標も達成したが、引き続き、期限の7月31日まで支援を募っている。

 問い合わせは山形新聞デジタル推進本部023(622)5265。

[2018年6月13日掲載]