運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「モンテのビッグフラッグ製作」の資金募集を開始

 山形新聞社は29日、クラウドファンディング(CF)「山形サポート」の第8号プロジェクト「モンテディオ山形20周年記念のビッグフラッグ製作」(中山町、秋葉大河さん)の資金募集をホームページで始めた。同日午後10時現在の支援額は23万円となっている。

 モンテは今季、クラブ法人化20周年の節目に当たることから、サポーター有志が中心となって実行委員会を組織し、チームの新たなシンボルとなるビッグフラッグを製作する。大きさは縦7.5メートル、横56メートル。大一番の試合で応援に使ったり、スタジアムに掲げたりする予定。

 製作費用の一部をCFで募る。目標金額は60万円で、募集期限は7月20日。支援額に応じて、ビッグフラッグと同じデザインのステッカーや選手とのハイタッチ券などを贈る。プロジェクトの実行委員長を務める秋葉さんは「全国のサポーターの力を借り、20周年を祝いたい。次の世代にも引き継げるビッグフラッグを作り、イレブンを鼓舞して再びJ1の舞台に戻りたい」と意気込みを語る。

 山形サポートは引き続き、第6号プロジェクト「山形交響楽団の楽団員を乗せるバス更新」(山形市、山響)と、第7号「上山市の子どもたちが演奏するための楽器購入」(上山市、相田淳一さん)の支援を募っている。問い合わせは山形新聞デジタル推進本部023(622)5265。

[2018年6月30日掲載]