運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「モンテのビッグフラッグ製作」目標の60万円を達成

 山形新聞社のクラウドファンディング「山形サポート」第8号プロジェクトとして資金募集している「モンテディオ山形20周年記念のビッグフラッグ製作」(中山町、秋葉大河さん)が1日までに、目標の60万円を達成した。

 先月29日の募集開始翌日の30日に目標をクリアし、山形サポートでは過去最短記録となった。今年7件目の成功例。同日午後10時現在の支援額は84万円で、募集期限は今月20日となっている。

 モンテは今季、クラブ法人化20周年に当たることから、サポーター有志が中心となって実行委員会を組織し、チームの新たなシンボルとなるビッグフラッグを作る。大きさは縦7.5メートル、横56メートル。

 製作の実行委員長を務める秋葉さんは「モンテは今絶好調で、こうしたこともあるのか、予想をはるかに超える早さでお金が集まった。支援者には感謝の言葉しかない。今後、モンテを大いに盛り上げたい」と語った。

 山形サポートは、第6号プロジェクト「山形交響楽団の楽団員を乗せるバス更新」(山形市、山響)、第7号「上山市の子どもたちが演奏するための楽器購入」(上山市、相田淳一さん)の支援も募っている。問い合わせは山形新聞デジタル推進本部023(622)5265。

[2018年7月2日掲載]