運営主体 山形新聞 荘内銀行 サポート 山形銀行 きらやか銀行 山形県 Readyfor

山形サポート

クラウドファンディングを検討したい。

メインメニュー

新着情報

「酒田まつり参加の子ども衣装製作」資金募集スタート

 山形新聞社は19日、クラウドファンディング「山形サポート」の第8号プロジェクト「酒田まつりに参加する子どもたちの衣装製作」(酒田市、酒田青年会議所)の資金募集をホームページで始めた。同日午後10時現在の支援額は3千円。

 酒田まつりは1609(慶長14)年の日枝神社の例大祭が起源で、今年で410年目を迎える。同会議所は今回、主に小学5、6年生を対象に、酒田商人が祭りで着用していたものと同じ紺色の股引きや腹掛けなどの衣装40着分を製作する。そろいの衣装で一体感を出し、祭りのシンボル高さ約22メートルの山鉾(やまぼこ)を引き、郷土の伝統に触れてもらう。この衣装製作費を集める。

 目標金額は60万円。募集期限は来月22日で、今回は支援者に税控除がある寄付型で募る。支援者には感謝の手紙や活動報告書などを送る。同会議所地域文化研究室の岡部覚室長は「担い手となる子どもたちにそろいの衣装で参加してもらう。郷土愛を育み、伝統文化を未来につないでいきたい」と話している。

[2019年3月20日掲載]