主催事業

豊かな県民生活を願い多彩な事業を行っています

2017年の8大事業

 山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まった。「日本の『ロチェスター』を目指して」は、医療先進都市の成功例として世界から注目されている米国ミネソタ州のロチェスター市の取り組みと、同市に拠点を置く総合病院「メイヨークリニック」の最先端医療態勢などを取材し、山形市が掲げる健康医療先進都市構想の実現に向けたヒントや、本県の発展可能性などを探る企画。現地ツアーなども予定している。

 22年目を迎える「最上川さくら回廊」は、県内5会場で植樹を予定しているほか、東日本大震災で被害を受けた宮城県東松島市で3年目の植樹を行い被災者を勇気づける。「さわやかグラウンドゴルフ大会」は3回目を迎え、地区予選を勝ち抜いた精鋭が県一の座を目指し熱戦を繰り広げる。

 山形美術館では1980~2000年代を代表する現代アート作家の秀作約80点を集めた「日本の現代アートがここにある! 高橋コレクション・マインドフルネス2017」を開催する。「生誕90年 没後20年記念 藤沢周平の世界」は、鶴岡出身の作家藤沢周平さんと交流があった人や識者らの寄稿を掲載するほか、今なお多くの人を引きつけてやまない藤沢作品を朗読するラジオ番組を4月から放送する。

 恒例の「最上川200キロを歩く」は15年目、花笠まつり前日に開かれる「元気やまがた ダンスフェスタ」は10年目の節目を迎え、「子育て応援団すこやか2017」は11回となる。

主催事業

豊かな生活を願い
福祉活動を支援
平和・繁栄・進歩を願い
美術・音楽
スポーツ大会
健康づくりを応援
講演
将棋・囲碁大会の開催
  • 県将棋アマ名人戦
  • 県将棋選手権
  • 県職場対抗将棋大会
  • 県地区対抗囲碁大会
  • 県囲碁大会
  • 県高校将棋選手権大会
県勢発展を願い
国際交流を推進
  • 県日中友好協会「県民のつばさ」
未来を開く子供たちのために
  • 交通科学スクール
  • 新入学おめでとう大会
  • 県少年の主張大会
  • クリスマス子ども大会
就職・進学活動を応援
女性のために
  • 山新女性のつばさ
マイホームづくりを応援
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から