手塚漫画が初めて歌舞伎に 「新選組」、松竹8月に上演

5/28 05:00
 中村歌之助さん(右)と中村福之助さん((C)松竹)

 松竹は27日、8月に開かれる東京・歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」で、日本を代表する漫画家、手塚治虫(1928〜89年)の作品「新選組」を歌舞伎にして上演すると発表した。手塚漫画の歌舞伎化は初めてという。

 漫画「新選組」は63年に少年誌で連載。幕末を舞台に、父の敵を討つため新選組に入った少年・深草丘十郎が、親友の鎌切大作や坂本龍馬らと出会い、成長していく姿を描く。深草役は中村歌之助さん(20)、鎌切役は兄の福之助さん(24)。歌之助さんは「現代に通ずるテーマ性があり、若い人にも見ていただきたいです」とコメントした。

 他に中村勘九郎さん、七之助さんらが出演。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中村歌之助さん(右)と中村福之助さん((C)松竹)
 「新選組」の扉絵。深草丘十郎(手前)と鎌切大作((C)Tezuka Productions)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]