AIで保険金支払い30分に短縮 損保ジャパン、22年度導入

11/29 21:06

 損保ジャパンは29日、保険金の請求受け付けから支払いまでの手続きを人工知能(AI)を使って自動化する取り組みを2022年度中に始めると明らかにした。海外旅行保険などを除く傷害保険が対象で、約2週間かかる支払いまでの期間を最短30分まで短縮できる。

 損保ジャパンによると、手続きの一部にAIを導入する動きは損保各社の間で相次いでいるが、全ての工程に適用するのは珍しい。

 保険加入者は無料通信アプリのLINE(ライン)を使い、質問に答える形でけがや事故の状況を入力する仕組み。損保ジャパンは支払いできないと判断した場合、加入者が望めば電話でも対応する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]