皇居・乾通り、紅葉が見頃 3年ぶり一般公開、来月4日まで

11/26 10:56
 皇居・乾通りの一般公開で、見頃となった紅葉を楽しむ人たち=26日午前

 紅葉が見頃を迎えた皇居で、乾通りの一般公開が26日、始まった。新型コロナウイルス禍で2020年から中止が続き、今回は3年ぶりの開催。訪れた人たちは、赤や黄色に色づくイロハモミジやトウカエデなどを見ながら、散策を楽しんだ。

 12月4日まで9日間、午前9時から午後3時まで実施している。事前の申し込みは不要で、入場無料。

 乾通りは、東京駅丸の内側にある坂下門から宮内庁庁舎前を通り、北の丸公園側の乾門に抜ける約750メートルの並木道。この日は小雨が降る中、午前9時の開始に合わせて大勢の人が入場し、スマートフォンで記念撮影をしていた。外国人観光客らの姿もあった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 皇居・乾通りの一般公開で、見頃となった紅葉を楽しむ人たち=26日午前
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]