首相、「被爆国」部分読み飛ばし 広島式典あいさつで

8/6 11:11
 平和記念式典であいさつする菅首相=6日午前8時31分、広島市の平和記念公園

 菅義偉首相は6日の広島の原爆死没者慰霊式・平和祈念式のあいさつで、「わが国は核兵器の非人道性をどの国よりもよく理解する唯一の戦争被爆国」とした部分などを読み飛ばす一幕があった。その後、広島市内で行われた記者会見で「一部を読み飛ばし、この場をお借りしておわび申し上げる」と陳謝した。関係者によると、手持ちのあいさつ文1ページ分を飛ばしたという。

 首相は昨年10月の国会での所信表明演説や今年1月の施政方針演説でも言い間違いをしていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 平和記念式典であいさつする菅首相=6日午前8時31分、広島市の平和記念公園
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]