県民割の補助、継続を検討 全国旅行支援、可否は来週判断

7/6 20:52
 多くの修学旅行生らでにぎわう東京・浅草の仲見世商店街=6月

 政府は6日、7月前半を予定していた全国旅行支援の開始を延期する調整に入った。新型コロナウイルスの今後の感染状況を見極めた上で、来週中に最終判断する。延期する場合、都道府県が実施する「県民割」に対する国の補助を7月15日以降も継続することを検討する。

 政府内には全国旅行支援を10日の参院選投票日前後に始める案もあったが、6月下旬以降の感染状況を受けて慎重論が拡大。夏休みはもともと人の往来が多いため、割引事業を始めると一層の混雑につながる懸念があり、政府関係者は6日「実施を先送りにした方が安全」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 多くの修学旅行生らでにぎわう東京・浅草の仲見世商店街=6月
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]