FBI、トランプ氏の邸宅を捜索 退任後に機密文書持ち出しか

8/9 10:58
 トランプ前米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ前米大統領は8日、声明を発表し、南部フロリダ州の邸宅マールアラーゴが連邦捜査局(FBI)の家宅捜索を受けたと明らかにした。詳しい容疑は不明だが、前大統領が強制捜査の対象になるのは極めて異例。ニューヨーク・タイムズ紙電子版は、大統領退任後に機密文書をホワイトハウスから持ち出したことと関係しているとみられると報じた。

 トランプ氏は「大勢のFBI捜査官に攻め込まれ、侵入されている」と訴えた。2024年大統領選への再選出馬をにらみ、今年11月の中間選挙で影響力を拡大したいトランプ氏にとって打撃となりそうだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 トランプ前米大統領(UPI=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]