青森、17万人超に避難指示 秋田三種では緊急安全確保を発令

8/10 17:51
 大雨の影響で一部損壊したJR五能線の鉄橋=10日午後2時42分、青森県鰺ケ沢町

 青森県は10日、記録的大雨による避難指示の対象が、午前10時時点で約7万6千世帯、約17万4千人に上ると発表した。鰺ケ沢町では河川の氾濫で600棟程度が浸水したとみられる。秋田県三種町は10日午後、三種川が氾濫したとして、最高の警戒レベル5に相当する避難情報「緊急安全確保」を発令した。

 9日の大雨で、青森県鰺ケ沢町では中村川が氾濫。川に架かるJR五能線の鉄橋が一部損壊しているのを10日、共同通信記者が確認した。鶴田町では36棟の床下浸水があった。深浦町では土砂崩れにより2地区の38世帯79人が一時孤立。弘前市は9日発令していた緊急安全確保を解除した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 大雨の影響で一部損壊したJR五能線の鉄橋=10日午後2時42分、青森県鰺ケ沢町
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]