W杯、応援に「特別休暇」相次ぐ 企業「代表の姿で仕事の刺激に」

12/3 16:12
 上司に長期休暇の感謝を伝えるNTT東日本の社員(W杯公式ツイッターより)

 サッカーのワールドカップ(W杯)日本代表を思う存分応援してもらおうと、企業が社員に「特別休暇」を推奨する動きが相次いでいる。

 コンサルタント会社トゥモローゲート(大阪市)が1日、日本時間の翌日未明に行われるスペイン戦のため「2日午前は特別休暇」と社員に通知すると、喜びの声が上がった。

 西崎康平代表取締役は「日本代表の最後まであきらめない姿も、仕事の刺激になると思う」と語った。

 スポーツ観戦などで休暇を取得できる制度は広がっており、スポーツ用品メーカーのアシックス(神戸市)など多くの企業が取り入れている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 上司に長期休暇の感謝を伝えるNTT東日本の社員(W杯公式ツイッターより)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]