日能研からメアド28万件流出か 中学受験生の保護者ら

1/29 16:25

 学習塾大手の日能研(横浜市)は29日、ホームページに不正アクセスがあり、中学受験のため通ったり、テストを申し込んだりした子どもの保護者らのメールアドレス最大28万106件が、外部に流出した可能性があると発表した。他の個人情報は含まれないが、フィッシング詐欺などに使われる恐れがあるとして対象アドレスにメールで通知した。

 日能研によると、迷惑メールが届いているとの相談を受け調査し、2021年12月上旬に不正アクセスを受けたと判明。政府の個人情報保護委員会に届け出て、神奈川県警港北署にも被害を伝えた。

 日能研は中学受験塾の老舗で、全国に約150の教室がある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]