ヘイト投稿議員、辞職を否定 香川・観音寺市議会、勧告決議

12/7 19:09
 香川県観音寺市役所での記者会見で謝罪する岸上政憲市議=7日午後

 香川県観音寺市の岸上政憲市議(44)が、X(旧ツイッター)への投稿で韓国を侮辱し、前議長からヘイトスピーチに当たると厳重注意を受けた問題で、市議会は7日、岸上氏の辞職勧告決議を賛成多数で可決した。岸上氏は記者会見を開き「深く受け止める。反省した上で職責を全うしたい」と辞職を否定した。

 岸上氏は日韓の歴史問題を巡る投稿の中で、旧日本軍慰安婦を「売春婦という職業でものすごい稼いでいた」などと投稿。勧告案は前議長の篠原和代市議が発議した。

 岸上氏は会見で「辞職勧告に法的拘束力はない」と辞職しない理由を述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 香川県観音寺市役所での記者会見で謝罪する岸上政憲市議=7日午後
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]