立民「維新はコバンザメ」 入管法修正巡り批判

5/17 22:30

 立憲民主党の安住淳国対委員長は17日、入管難民法改正案を巡る自民党との修正協議が決裂した後、日本維新の会が立民案をベースに自民との協議を続けようとしているとして批判した。「コバンザメ政党と言われるから、姑息なことはやめた方がいい。恥ずかしい」と国会内で記者団に語った。

 協議決裂を受け、維新の浅田均政調会長は16日のNHK番組で「立民が出した修正が進まないなら、差し出がましいが私どもが入って進めたい。原案よりは良くなっている」と述べていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]