二階氏、1・5億円投入関与否定 参院選河井陣営

5/17 23:38

 自民党の二階俊博幹事長は17日の記者会見で、2019年参院選広島選挙区を巡る買収事件で有罪が確定した河井案里元参院議員陣営に対する1億5千万円の党資金投入への関与を否定した。二階氏は当時も党務全般を担う幹事長だったが「私は関係していない」と述べた。

 会見に同席した林幹雄幹事長代理は「実質的には当時の選対委員長が担当していた。幹事長は細かいことは分からない」と補足した。同時に関連資料が検察に押収され、現時点では説明は困難とし「資料が返還され次第、報告書を作成し総務省に届ける」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]