米、「大胆な目標」要求 高官、気候変動サミットで

4/16 05:16

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)のタイ代表は15日の講演で、バイデン米大統領が22日から主催する気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)で「大胆な」目標を発表するよう参加国に促していることを明らかにした。地球温暖化対策を重視する米政権が、各国に積極的な対応を求める姿勢を示した。

 気候変動対策は、電気自動車の普及加速などを念頭に「技術開発や戦略的な国際供給網が鍵になる」と指摘し、通商政策を担うUSTRにとっても「最優先課題だ」と説明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]