フランスの新規感染50万人超す 入院増加、重症は減少

1/26 07:31

 【パリ共同】フランス保健当局は25日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が50万1635人に上ったと発表した。流行開始以来、50万人を超えたのは初めて。新たな変異株オミクロン株が依然猛威を振るっている。

 地元メディアによると、新型コロナ感染による1日当たりの死者は467人。入院患者は増加を続けており、約3万200人となった。3万人を超えたのは昨年4月下旬以来。ただ、そのうち集中治療を受けている重症者は約3700人で、今月中旬から減少に転じている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]