ザック氏「驚いていない」 元監督、日本の強豪撃破に

11/26 20:51

 【ドーハ共同】ワールドカップ(W杯)の戦術や傾向を分析する国際サッカー連盟(FIFA)の技術研究グループ(TSG)が26日、ドーハ近郊で記者会見し、メンバーである元日本代表監督のザッケローニ氏はアジア勢の日本とサウジアラビアが強豪国を破ったことに「サッカーは多くの国で発展し、どこもレベルは高い。この結果に驚いていない」と語った。

 TSGは映像を交えて素早い攻守の切り替えからのボール奪取とクロスの有効性を説明。ザッケローニ氏は「すぐにプレスをかけることで自陣のゴールに向かって追いかける必要がない。体力的に厳しいが、交代枠は5人いる」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]