日本、強豪デンマーク破る ハンド女子世界選手権

12/8 08:11
 ハンドボール女子世界選手権2次リーグのデンマーク戦でシュートを放つ松本ひかる=7日、ヘアニング(AP=共同)

 ハンドボール女子の世界選手権は7日、デンマークのヘアニングなどで2次リーグの初戦が行われ、3組の日本は強豪デンマークを27―26で破り、1次リーグから一部持ち越した成績を含め通算1勝2敗となった。

 2022年欧州選手権準優勝の地元デンマークに対し、前半は12―12。後半終盤に26―23とリードした後に追い付かれたが、終了間際に松本(北国銀行)が空中で受け取ったパスから勝ち越しのシュートを決めた。

 日本は9日にルーマニアと対戦する。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ハンドボール女子世界選手権2次リーグのデンマーク戦でシュートを放つ松本ひかる=7日、ヘアニング(AP=共同)
 強豪のデンマークを破り、コートで喜ぶ日本の選手たち=ヘアニング((C)JHA/Yukihito Taguchi提供・共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]