光瀬が日本新で優勝 パラリフティング全日本選手権

12/10 17:58
 男子59キロ級で優勝した光瀬智洋=築地本願寺第二伝道会館

 パラパワーリフティングの全日本選手権は10日、東京都の築地本願寺第二伝道会館で行われ、男子59キロ級は2021年の東京パラリンピック代表の光瀬智洋(エグゼクティブプロテクション)が、自身の日本記録を1キロ上回る157キロをマークして優勝した。

 女子79キロ級は田中秩加香が従来の日本記録を16キロ上回る95キロを挙げて制した。同61キロ級では龍川崇子(EYジャパン)が日本新となる74キロを記録して勝った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 男子59キロ級で優勝した光瀬智洋=築地本願寺第二伝道会館
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]